★PICK UP★

神様が応援してくれる経営  -シャッター商店街に明かりが灯った
【著者】伊澤和馬・井坂泰博 【発行】アース工房 (2009年11月)
チェーン創業者井坂泰博の事業人生が本になりました!
大手家電量販店を相手に町の電器店連合が見事に再生。
創業以来17年間。どんな不況時でも成長し続け毎年黒字の
アトムチェーンビジネス戦略の秘密。 (Amazon紹介文より)

⇒掲載内容はこちら

45社の成功事例をリアルに分析! ランチェスター戦略「小さな1」企業
【著者】福永雅文 【発行】日本実業出版社 (2013年4月)
小が大に勝つ「ランチェスター戦略」を8つの切り口から45の企業の 実例を元に紹介した一冊。その実例の一つとして、弊社のスローガン 『雑魚(小魚)は磯辺に、鯨は沖に』に代表される、地域店の「小」と 「大」の生存戦略について取り上げていただきました。



≪インタビュー≫小よく大を制すビジネス兵法
【著者】「ニュートップL.」編集部 【発行】日本実業出版社 (2011年9月)
ランチェスター戦略コンサルの第一人者、福永氏による人気の連載。
大手に押されて、次々に姿を消す街の電器店。
そうした状況に待ったをかけ、社会的インフラである電器店を残すべく 大手に対抗し得る術を示し続けているのがアトム電器チェーンである。
その独自のビジネス戦略を創業者の井坂に聞いたインタビュー記事。


【特集】革命的中小企業 -小が大を食う番狂わせの現場-
【著者】ビジネスチャンス編集部 【発行】潟rジネスチャンス (2011年5月)
勝負事の醍醐味の一つである「番狂わせ」。
ビジネスの現場にも小さくとも大を凌ぎ、実力を発揮する中小企業が ある。そんな『革命的中小企業』の実例の一つとして、「価格」と 「サービス」で量販店に対抗し、日本有数の街の電器店チェーンを 構築している弊社の記事が掲載されました。

小よく大を制す 大手に負けない小兵の戦略
【著者】鰹、業界編集部 【発行】商業界 (2011年6月)
小は大に負けることが当然の時代に、快進撃を続けるアトム電器。
「たとえ店は小さくても、独自の戦略があれば大手には負けない」
加盟店はアトムの既存ノウハウに加えて店独自の工夫をこらし、 地域に根付く。「小よく大を制す」アトムの戦略に大阪の加盟店へ の取材と、本部長のインタビューを元に迫った特集記事。

≪インタビュー≫「看板政策」徹底で4つのバブル克服
【著者】月刊「技術営業」編集部 【発行】リック (2011年3月)
地デジやエコポイント需要のバブルが崩壊する家電業界の2011年。
この危機に対し、アトムチェーンはどのような策を講じているのか。
『価格・品揃え+笑顔・技術・面倒見』の地域店の原点に立ち返り、 その積極宣伝に舵を切ったチェーン本部としての方針を、本部長 井坂に聞いたインタビュー記事。

<週刊朝日 週刊ノンフィクション劇場>
「町の電気屋さん」を束ねて急成長 〜アトム電器チェーンの秘訣
【著者】立石泰則 【発行】朝日新聞出版 (2010年10、11月)
週刊朝日さんで特集が組まれました。
アトムチェーンFC会議(通称社長会)の取材から、創業者 井坂泰博の事業人生、そこから生まれたアトムの仕組み、 現在に至る歴史について、4週連続で掲載されました。


【百折不撓 │ 諦めなかった者たち】
「価格」「サービス」で大手に負けない「街の電器店」チェーン構築の舞台裏
【著者】ビジネスチャンス編集部 【発行】潟rジネスチャンス (2010年7月)
優勝劣敗が鮮明な家電業界で、この流れに抗う者が居る。
全国800店の「町の電器屋」を束ねることで、大手量販店に 負けない仕入価格を実現。元来のきめ細やかなサービスで 業界の巨人に立ち向かう弱者連合の雄の今後の勝算に ついての経営者インタビュー。

<INTERVIEW> アトムチェーン本部代表・井坂泰博氏に聞く
【著者】トイジャーナル編集局 【発行】東京玩具人形問屋協同組合(2010年6月)
業界の垣根を越えて、800店超のお店を組織し、量販店に 負けない価格実現力を生み出す組織の産みの親を徹底取材。
玩具の業界誌「トイジャーナル」にチェーン本部長井坂のロング インタビューが掲載されました。


ガイアの夜明け  ニッポンを救え
【著者】テレビ東京報道局 【発行】日本経済新聞社 (2009年8月)
人気番組「ガイアの夜明け」から20話を収録したシリーズ第6弾。
第5章「新市場に挑戦する人たち」の中に家電業界の巨人、 ヤマダ電機の価格攻勢に立ち向かい、復権を図っている “町の電器店連合 アトム電器”の様子が収録されています。

⇒掲載内容はこちら

家電市場にも景気後退の波  不況下でも「勝ち続ける経営」
【著者】月刊「技術営業」編集部 【発行】リック (2009年1月)
金融危機に端を発し、09年はさらなる景気低迷が確実。
地域店はどう対応すべきか。本誌が開催した「地域店経営 セミナー」から、セブンプラザ、でんかのヤマグチ、アトム電 器チェーンの各社長が語った「不況下でも勝ち続ける経営」 の具体策を学ぶ。

ヤマダ電機に負けない「弱者の戦い方」
- セブンとアトム、ヤマグチに学ぶ No.1企業との共存の法則 -
【著者】月刊「技術営業」編集部 【発行】リック (2008年7月)
家電販売業界における圧倒的強者であるヤマダ電機に 対し、「弱者の戦略」で挑む鹿児島の「セブンプラザ」さん、 東京の「でんかのヤマグチ」さんと、「アトム電器チェーン」。
量販店との熾烈な競争を生き抜く三者三様の「戦い方」が 丹念な取材の下、赤裸々に語られています。
⇒掲載内容はこちら

アトム電器チェーン、全国展開へ始動
【著者】月間「向上の電化」編集部 【発行】日刊電気通信社(2006年7月)
量販店と地域店の長所を取り入れた「21世紀型」電器店を 標榜するアトム電器チェーンがいよいよ全国展開に乗り出す。
仕入・販促・情報など独自のノウハウを導入し、各地で息を吹き 返した日本各地の「電器屋さん」の現状の取材と共に、アトム の実態が紹介されました。

地域店の“蘇生工場” 「アトム電器チェーン」大研究
【著者】月刊「技術営業」編集部 【発行】リック (2005年9月)
チェーン代表井坂泰博へのインタビューと、実際に加盟を機に 蘇生した地域店への直接取材。
仕入・販促・情報の「フランチャイズパッケージ」の内容から、 アトムが地域店の「救世主」的存在として支持される実態が 紹介されました。
ページの先頭に戻る