長年、地域に密着してきた「町の電器屋さん」は家電量販店の「安く、豊富な品揃え」という 圧倒的な量的攻勢を前に、苦戦を強いられています。
そのため、かつては5万店以上あった電器店も今では3万店弱と減少の一途をたどるばかりです。

しかし、電器店が無くなると、お年寄りなど移動に難を抱える方々が大変困ります。 本来、電器店が地域に密着して来た理由は、販売だけでなく、配送、取り付け、修理、取扱説明 (デジタル家電がその代表例)など、多岐にわたる役割を地域社会の中で一手に担う存在だったからです。

「アトム電器チェーン」では、価格と品揃えで「量販店に負けないノウハウ」を提供することにより 地域社会で大事な役割を担う町の電器屋さんを側面から支え、元気を取り戻してもらおうと日々頑張っております。

地域社会を育む「アトム電器チェーン」にどうぞ、ご期待下さい。

代表取締役・チェーン本部長 井坂博史